スキンケアの効果は肌の外側のみ

スキンケアを万能な美容ケアと勘違いしてしまっている人が多いと思います。肌から失われた保湿成分や足りていない栄養はスキンケアで補えると思っている人がいたらそれは間違いです。スキンケアでは化粧水や美容液によって肌に必要となる水分や栄養を補うことができます。でもその効果は角質層までで、そのさらに奥にまで成分が浸透するということはありません。化粧水で肌に水分を浸透させたとして表皮全体を潤わせることはできず、一番外側の角質層のみを潤わせます。化粧水で整えることができるのが角質層だけということは美容液が浸透できるのも角質層までということになります。肌の状態は角質層だけでなくその奥の真皮層の状態によって変わってくるため、スキンケアでは真皮層までケアしたいところですが、こちらはターンオーバーや栄養の摂取などによる内部からの働きかけで改善するしかありません。外側からアプローチするだけのスキンケアでは肌全体をケアすることはできないのです。スキンケアでケア出来ているのは肌の一番外側だけということを忘れないようにしましょう。だからスキンケアで改善すればいいという考え方は通用しないのです。肌は日々のケアと保護によってその状態を保つことが出来ますので、余り肌に負担のかかるような行動はしないようにしていきましょう、スキンケア自体も肌に悪影響を与える要因になる可能性もありますので、正しい方法を行って肌に刺激を与えないようにして下さい。八潮 美容院