ビタミンCの過剰摂取には注意

美容に良い成分として有名なのがビタミンC。多分綺麗になりたいと考えている人は毎日必要摂取量をとるように心がけていると思います。肌に直接浸透させる事も効果が高いとしてビタミンC誘導体を含む化粧品が人気になるなど、美容のためには欠かすことのできない栄養となっています。ビタミンCは水溶性という事で体の中に蓄えることができず、必要な分を除いて数時間で体の外に流されてしまいます。脂溶性ビタミンの摂り過ぎが危険ということが知られている反面、ビタミンCは摂りすぎても大丈夫と考えている人も多いようです。でもビタミンCも摂りすぎてしまうと美容にとって逆効果になる可能性もあります。過剰なビタミンCの摂取は下痢を引き起こします。胃腸の機能が狂い消化吸収も悪くなります。胃腸機能の働きが悪くなると肌にも影響が出て肌荒れに悩まされるようになります。また下痢の状態が続くと体からは水分が奪われていきますので、その分肌の調子も悪くなってしまいます。ビタミンCは食材からの摂取なら問題はまずありません。危険なのはサプリを利用した過剰摂取で、日常的にサプリメントを愛用しているという人はビタミンCの摂取量を考えて飲む必要があります。人間が一日に必要なビタミンCの摂取量は100㎎程度です。過剰摂取が大丈夫と言う事を考えてみても1000㎎以上の摂取は体の不調につながっていくので注意が必要になります。美容のためにビタミンCを摂るという人は100㎎以上取る必要はあっても1000㎎は超えないように注意しましょう。香水はただ付けて出かければいいという物ではありません。匂いには香りの順番があり、トップノートは香水を付けた瞬間から30分程度、ミドルノートは30分後から2時間から3時間程度、ラストノートは香りが終わるまでとなります。付けたばかりのトップノートは非常に香りが強く、周りに対して不快感を与えてしまう可能性があります。良く香水の匂いが強くて気になる人が周りにいるかもしれませんが、そういった人は香水のつけすぎか香水を付けたばかりの可能性があります。香水はミドルノートが重要になります。香水の持つ本来の香りが楽しめて、そのイメージを纏うことができます。香水を選ぶ時にはトップノートで選ばずにミドルノートで選ぶようにしてみるといいでしょう。ラストノートは一番長く持続する香りになります。纏っている時間が長くなることから周りの人にとって一番重要になる香りかもしれません。ラストノートは揮発性の弱い香料が最後に香っている状態のため匂い自体も弱くなっていきます。香水に含まれている成分を見てみると、トップノートで香るのがどの成分でミドルノートがどの成分、ラストノートはどういった成分かということが分かるようになります。ある程度香水に関する知識を付けておけば一生懸命匂いを嗅いでみなくて香水を判断する事が出来るようになります。香水はただ一つの匂いを放ち続ける物ではないということを理解して、タイミングを合わせて上手に使っていくようにしてください。千歳烏山 美容室