体臭は気にしすぎも気にしなすぎも良くない

人間は臭いに対して非常に敏感です。その反面慣れてくるときつい臭いにも鈍感になりほとんど気にならなくなってしまうものです。自分の体臭に対しても同じです。きつい臭いを発していたとしても、毎日自分で嗅いでいる臭いなのでほとんど気にならなくなります。でも周りの人はそういうわけには行きません。体臭は人によって違いがあるので、自分のかいだことのない臭いならすぐに気になってしまい、きつい体臭なら避けようとしてしまいます。自分の体臭が客観的に気になるような臭いなら対策を行わないといけません。逆の心配もあります。自分では体臭を感じることが出来ないということを不安に感じてしまい、必要以上に体臭を気にしてしまう場合です。この場合はたいして臭いがきつくないにもかかわらず過剰に臭い対策を行ってしまい、ひどくなると外出することも控えめになってしまうということがあります。体臭に対しては過剰に反応をしてもいけませんし、無頓着でもいけません。日々の体臭対策を行っていき体臭を気にしなくてもいい生活を送るようにしていくことが大事です。周りの友人や家族、恋人等に自分の体臭を確認してもらうと、普段からどんな印象を周りに与えているのか知ることができます。気になる人は一度確認をしてみるといいでしょう。自分が普段から来ている服の臭いを嗅いでみると体臭の確認が出来ますが、臭いに慣れているとわからなくなります。お風呂から上がった時に嗅いでみると客観的な体臭を知ることができるので試してみましょう。柏 美容院