初対面の美容師との間をブログがつなぐ

美容室のスタッフたちが、ブログで自分の美容師生活を読者に発信するのには意味があります。ブログで情報を発信する事で、お客さんの心をつかみ、掴んだお客さんを離さない、という効果があるからです。ではブログを読んだ人たちはどのように心を動かされるのでしょうか。みなさんは美容室に行く、と言う事は自分の髪を切ってほしい、と思っているからですよね。人に何かをしてもらおう、と思っているときには、「それを誰にしてもらうか」と言う事がとても重要です。それが自分の外見を左右するヘアスタイルに関してだ、とすると、その時にお願いする美容師選びはとても重要です。どの美容室に行くか、と言う事は勿論ですが、どの美容師に切ってもらうか、と言う事にはとても慎重になると思います。誰だって見ず知らずの人に自分の髪の毛を切られる事には抵抗があります。ですが切ってもらわないと自分の思うヘアスタイルは出来ません。ですから少しでも自分が納得できる美容師に切ってもらいたいものですよね。美容室を探す時にスタッフブログがあったら、それを見る事で、その美容室に実際に行かなくてもそのブログを読む事で、少しでもその美容室に入る美容師たちの情報をあらかじめ得ることができます。その事はまったく見ず知らずの人に会う緊張感を、少しでも和らげてくれるのではないでしょうか。男女の間で、美容室を選ぶ時に重視する事、というのも微妙に違っていたように思いますが、美容室に行った上で、そこで何を期待するか、と言う事に対しても差があるかもしれません。ここでも男性の持っている本来の気質と言う物が、男女の差となって現れるように思います。ある調査では男性が美容室に行った時に知りたい情報、または美容師に期待している事として「自分の顔や骨格に合うヘアスタイルについて理論的に知りたい」という意見が多いようなんですね。そしてそれ以外の事に関しては、特に男性は美容室で何らかの情報を得たいとは思っていない傾向がある様なんですね。つまり「美容室は髪に対する施術をしてもらう所であり、そこで自分に似合うスタイルを作ってもらう」と言う、本来の美容室の役目であることだけに、期待をしている、と言う事になります。おそらく男性に言わせたら、「美容室なんだから、それだけでいいでしょう?」と言うかもしれませんね。こういう男性の考え方と言うのは、欲が無いというか、ここはこういう場所、と割り切っているという感じですよね。しかも自分のオシャレに対する欲、という物よりも、客観的に見てどうかプロに聴きたい、という割り切った考え方をしているように感じます。清澄白河 美容院