朝に和食を食べることがおすすめ

日本人が守り続けてきた伝統の和食は健康や美容にいいことが知られています。海外でも注目を集めていて、モデルの人の中にも1食は和食を取り入れるようにしている人も多いようです。和食はどうして美容にいいのでしょうか。和食の基本はご飯です。洋食を取り入れる家庭が増えてきたことでパンを中心にした生活を送っている人も多いと思いますが、パンとご飯ではそもそも太りやすさが違います。同じ炭水化物でもご飯の方が太りにくいのでダイエット向きになります。和食はご飯だけでなく非常にバランスのとれた食事ができます。パンを中心にすると比較的動物性の脂肪の摂取が多くなりますが、和食は脂肪や野菜のバランスがよく栄養の偏りを防ぐことができます。余分な添加物や調味料の少ない食事になることも魅力の一つです。しかし注意しないといけないこともあり、それが塩分の摂取量です。和食は比較的塩分が多く、毎食和食では確実に塩分の過剰摂取につながります。もしも和食を美容のために取り入れていこうと考えているなら、1日のうちの朝だけを和食に変えていくと美容に良くなります。朝は炭水化物、タンパク質、脂質のバランスがいい食事が必要になるので和食がピッタリです。逆に夕食では塩分の摂り過ぎが怖いので控えたほうがいいでしょう。朝仁和食を摂ると体の代謝も良くなり1日のエネルギー消費が効率的になります。1日の始まりを和食で迎えてみると自然と体の綺麗になっていくかもしれませんよ。五反田 美容院