痩せるなら代謝を下げないために冷たいものを控えよう

ダイエットはやり方によっては効率が悪くなることがあります。基本的に効率よく痩せていくためには代謝を上げて少しでも脂肪が燃焼しやすい体にしていくことが大事です。でも代謝が下がればそれだけ脂肪の燃焼率が悪くなるので痩せにくくなります。代謝を下げないようにしていくと自然と効率よくダイエットができるわけです。代謝が下がってしまう理由の一つは体の冷えです。クーラーの風で体が冷えると代謝が下がってしまいます。体温を維持出来なくなり体が寒くなってしまいます。この状態では運動をしてみても脂肪が中々燃焼されなくなり体重も減っていきませんし、スタイルも良くなりません。クーラーの風に当たりすぎないようにしましょう。体の冷えでもう一つ注意したいことがあります。それは冷たいものを食べたり飲んだりすること。体の中から冷やされてしまい代謝が低下してしまいます。内蔵が冷やされると、冷やされた部分を温めるために血液の流れがそこに集中しやすくなります。血液の流れは体の体温を上げるために必要なので、冷やされた部分にばかり流れが集中してしまうと、脂肪を落としたい場所に血液が流れてくれなくなります。だから体温を維持する力がなくなり脂肪の燃焼も悪くなっていきます。代謝を低下させないためには体を冷やさに事、逆に代謝を上げるためには体を温めてあげるといいです。温かいお湯を飲んで内蔵を温めてあげると自然と代謝も良くなり脂肪も燃焼されていくようになります。二子玉川 美容院