肌のタイプに合わせたスキンケアのちょっとした注意点

肌のケア方法については、単純なスキンケアで解決出来ない問題ばかりです。スキンケアの流れとしては、クレンジング→洗顔→化粧水→美容液→乳液→クリームといった流れで行います。ではただこの流れを守ってスキンケアを行っていけばいいのかというとそれだけではむしろ肌を傷めてしまうことになるかもしれません。乾燥肌には乾燥肌の、脂性肌には脂性肌の、普通肌には普通肌の正しいスキンケアがありますので、ちょっとしたコツを覚えて自分の肌に合うようなスキンケアを行っていくようにしてみてください。女性に多いのが乾燥肌です。特に30代を過ぎていると皮脂の量が低下していきますので乾燥肌が進行していくことになります。乾燥肌の人はクレンジングや洗顔に時間をかけず、洗いすぎに注意すること、そして保湿は乳液とクリームを使ってしっかりと行うということです。皮脂の低下から乾燥肌になるため皮脂の代わりとなる乳液やクリームでしっかりと肌を守ってあげましょう。脂性肌は男性に多い肌質です。男性は皮脂量が多いのでその結果ニキビやテカリに悩まされやすくなります。脂性肌は皮脂が多めということで洗顔では皮脂の多い所を中心に洗います。脂性肌といっても皮脂の洗いすぎには気をつけて保湿はやり過ぎないように注意しましょう。普通肌の人はそれ程注意することはありませんが、洗顔のやり過ぎや保湿のやり過ぎで脂性肌にも乾燥肌にも傾く可能性があるので程々のケアを心掛けてみてください。下北沢 美容院