髪の毛が短ければ自然乾燥も魅力的

髪の毛の長さによってはドライヤーを使うよりも自然乾燥のほうが大きなメリットを得られる可能性があります。少し前までならドライヤー派と自然乾燥派で分かれていたことでも今では多くの人がドライヤーを使って髪の毛を乾かしています。やはりドライヤーを使った乾燥にはメリットが多く、それによって髪の毛の美しさや健康を保てることが大きな理由になります。自然乾燥についてのデメリットを考えてみましょう。自然乾燥に任せると乾燥するまでには時間がかかってしまいます。湿った状態はキューティクルが開いた状態になり、髪の毛の内部が傷んでしまいます。水分も失われていって髪の毛のツヤやコシがなくなってしまいます。また頭皮環境の悪化が進み、湿った状態と皮脂の混ざった状態が雑菌の繁殖を招き髪の毛の成長を妨げてしまうことになる、自然乾燥にはこれだけの目メリットが含まれています。メリットはひとつもないのかと疑問に思ってしまう人もいますが、自然乾燥にもメリットがあります。まずはドライヤーの熱で髪の毛を傷めなくても済む、ドライヤーの電気代節約があります。ドライヤーを正しく使えていればドライヤーの熱で髪の毛を傷めることはありませんが、それでも髪の毛は熱に弱くアミノ酸が変形してしまうこともありますので正しい使い方が必要になります。電気代は年間を通してみるとバカにならないという人も多いと思います。髪の毛が短い人ならドライヤーなしですぐに乾き、その分髪の毛を傷めずに済みます。髪の毛が短い人ならドライヤーにこだわる必要もないわけです。桜木町 美容院