カテゴリー: 未分類

案内される席の順

美容室へ行った時には「こちらへどうぞ」と席へ案内されるのが普通ですよね。「どの席が良いですか?」と聞かれる事はあまりないようです。そうすると「席ってどうやって決めているの?」という疑問がお客さんの中ではわいてくるのではないでしょうか。確かに複数の席が空いていても美容師が「こちらへどうぞ」と案内すると言う事は、その席に自分が座らなくてはならない基準の様なものが有るのではないか、と思ってしまいます。そこで言われているのが「キレイな人は入り口側、そうでもない人は奥の席に通される」という噂です。ファミレスなどで繁盛している事を示すために「窓際の席から案内する」という事が言われていますがそれはなんとなく理由もわかりますし、実際にそういう基準を設けているお店も有るようです。ですが美容室で人の容姿で判断して席を決めている、というような事が本当にあるのでしょうか。おそらく「そういう事があるのか?」と美容室へ聞いてみても「そうです」とは言わないと思われます。そんな事をしていると思われるのはお客さんに不快感を与えてしまいそうですね。では逆に店内に入った時にキレイなお客さんたちばかりが入り口付近の席に座っていたらどう思うでしょうか。おそらく「この美容室のお客さんはきれいな人ばかり。私って場違いだったかな」とお客さんに思わせてしまうかもしれません。

出される雑誌は見た目の年齢?

こちらから頼んでもいないのに美容室で行われる事として「雑誌を出してくれる」というのがありますね。美容師によっては複数冊の雑誌を持って来てくれるかもしれませんが、中には一冊だけチョイスして持って来てくれる美容師もいます。それってどういう基準で選んでるの?と思った事は誰でも一度はあるのではないでしょうか。もしもその雑誌が自分がちょうど読みたかったものであれば特に問題は無いのですが「どうしてこれなの?」と疑問に思ってしまう事もあります。それは特に自分の年齢では明らかに読まないであろう雑誌であった場合ですね。もちろん自分よりも若い人向けの雑誌を渡されたのであればそんなに気分は悪くありません。若く見られたのであれば嬉しいですよね。ですが明らかに自分よりも年上の人が読む様な雑誌を渡された時にはと特に女性のお客さんは気分を害してしまう事でしょう。そのあたりは美容師も気を付けなくてはならない所だと思います。実際に何を基準に選んでいるのか?というとおそらく見た目の年齢だと思うのですが、そこに配慮があるかないかでかなりその選択肢は違ってきます。たとえば同じ若くても独身なのか既婚者なのかによっては読みたい雑誌も違ってきます。そういう気配りが出来ている美容師かどうか、という見極めにもなりますね。

PICKUP SITE !!

イルミナ・アプリエ・アディクシー取り扱い
吉祥寺にあるヘアサロン
オシャレを楽しむ女子に圧倒的人気
吉祥寺にあるヘアサロン
四季を感じる空間で癒しのひとときを
府中にある美容院

インナードライでのスキンケアが知りたい

インナードライの悩みに対してスキンケアで対処するという時にはどういったことを心がけていくと効果的なケアができるのでしょうか。インナードライとは肌の表面部分は皮脂が多く、乾燥が防がれている状態ですが、皮脂膜の奥の肌からは水分が失われている状態です。肌から水分が失われていれば乾燥肌になりますし、皮脂が多くなれば脂性肌ともなります。結局どっちなんだというふうになりますが、基本的には乾燥肌になります。乾燥肌の時には皮脂を落とし過ぎないようにクレンジングや洗顔に注意して、皮脂が少ない状態を解決するために保湿に力を入れるという方法がスキンケアの基本となります。それに対してインナードライはクレンジングや洗顔では皮脂汚れを落とし、失われている水分を化粧水や美容液で補い、保湿は皮脂の多さから乾燥肌の時ほど力を入れないという流れになります。乾燥肌による肌の悩みは化粧水や美容液による保水に力を入れて、肌に補給された水分は本来の皮脂量によって保護をするというのがスキンケアの基本になります。乾燥肌同様に乳液やクリームでの保湿に力を入れてしまうと皮脂とクリーム等の油分が多くなり肌がベタつき、毛穴詰まり等にも悩まされてしまいます。乾燥肌のケアを行いつつ、皮脂との付き合い方にも注意をしてみてください。乾燥肌との違いはクレンジングや洗顔のやりかた、保湿の丁寧さになります。美容液を使うときには乾燥肌に効果的な美容液を使ってみるといいですよ。新宿 美容院