カテゴリー: 美容

清潔になることばかり考えてお風呂に入らないように

美容に良い快適な睡眠をとるためには睡眠に入る前の体の状態を睡眠に入るための状態に変える必要があります。そのためには少しぬるめのお風呂で20分程度入って体を温めておくことが理想的です。でもぬるめのお風呂に入って本当に体が綺麗になるのか疑問に感じてしまう人も多いかもしれません。人の体について汚れは、皮脂汚れ、ゴミ、垢等があります。これらの汚れがお湯で落とせるようにするために必要な温度は大体35度程度になります。35度あれば体を綺麗にする分には全く問題無いということになります。体は常にバランスを整えて最適な状態を保っています。もしもお風呂の音頭が42度以上になった時にはどうなるのでしょうか。高い温度のほうが汚れを落とす力が上がるのでより綺麗になれるはずです。しかし高い温度のお湯では皮脂や垢汚れだけでなく本来体の水分を保つための成分等もまとめて洗い流してしまいます。皮脂も全部洗い流せばいいということではなく、ある程度体に残しておかないといけないので洗浄力ばかりを求めた入浴を行っていると体は簡単に乾燥していってしまいます。乾燥してしまう入浴を毎日続けていたら、肌の乾燥は当たり前の状態になり肌の保湿機能が回復してくれなくなってしまいます。綺麗になることばかり求めてしまうと体機能までも奪い去ってしまい、綺麗でいることができなくなってしまいます。お風呂に入るときには体の持っている機能のことについても考えて入るようにしてみてください。川口駅 ヘアサロン 美容院  カラー 口コミ 人気 メンズ 予約

髪の毛が短ければ自然乾燥も魅力的

髪の毛の長さによってはドライヤーを使うよりも自然乾燥のほうが大きなメリットを得られる可能性があります。少し前までならドライヤー派と自然乾燥派で分かれていたことでも今では多くの人がドライヤーを使って髪の毛を乾かしています。やはりドライヤーを使った乾燥にはメリットが多く、それによって髪の毛の美しさや健康を保てることが大きな理由になります。自然乾燥についてのデメリットを考えてみましょう。自然乾燥に任せると乾燥するまでには時間がかかってしまいます。湿った状態はキューティクルが開いた状態になり、髪の毛の内部が傷んでしまいます。水分も失われていって髪の毛のツヤやコシがなくなってしまいます。また頭皮環境の悪化が進み、湿った状態と皮脂の混ざった状態が雑菌の繁殖を招き髪の毛の成長を妨げてしまうことになる、自然乾燥にはこれだけの目メリットが含まれています。メリットはひとつもないのかと疑問に思ってしまう人もいますが、自然乾燥にもメリットがあります。まずはドライヤーの熱で髪の毛を傷めなくても済む、ドライヤーの電気代節約があります。ドライヤーを正しく使えていればドライヤーの熱で髪の毛を傷めることはありませんが、それでも髪の毛は熱に弱くアミノ酸が変形してしまうこともありますので正しい使い方が必要になります。電気代は年間を通してみるとバカにならないという人も多いと思います。髪の毛が短い人ならドライヤーなしですぐに乾き、その分髪の毛を傷めずに済みます。髪の毛が短い人ならドライヤーにこだわる必要もないわけです。稲毛 美容院

お風呂の温度が40度以上の人は少し下げてみよう

日本人は昔から熱いお風呂を好む傾向にあります。多分多くの人がお風呂の温度は40度以上という状態で入浴しているのではないでしょうか。熱いお湯に入浴することで、垢を綺麗に落とすことができ、体をしっかりと温める事ができるような気がしますが、実際には40度以上となると温度が高過ぎると言われています。40度以上のお風呂に入ると洗浄力がかなり高くなります。体には本来肌の水分を保つための保湿成分があり、それが潤いを保ち乾燥から肌を守ることに繋がりますが、高い温度のお風呂に入ると保湿力が低下してしまいます。セラミドと言う保湿成分が高い温度のお湯に洗い流されて肌の乾燥につながってしまいますので、40度以上のお風呂は避けたほうがいいですし、長風呂もよくありません。お風呂の温度を考えた時に一番理にかなっているのが38度程度と言われています。自律神経の働きを整えて、体を温める効果やデトックス効果、洗浄力といった観点で見てもちょうどいい温度になります。38度では寒いような気がしてしまいますが、実際には体の中から温められていきますし、それ程寒く感じることはありません。浴室内を温めてあげればお風呂の温度も気にならなくなります。毎日の入浴で温度が高い状態では乾燥肌につながってしまう可能性がありますので、これからは38度程度のお風呂に入るようにしてみたほうがいいかもしれません。年齢を重ねた肌は特に乾燥しやすくなっていますので、40度以上のお風呂に入っている人はお湯の温度を見直しみてください。

体臭は気にしすぎも気にしなすぎも良くない

人間は臭いに対して非常に敏感です。その反面慣れてくるときつい臭いにも鈍感になりほとんど気にならなくなってしまうものです。自分の体臭に対しても同じです。きつい臭いを発していたとしても、毎日自分で嗅いでいる臭いなのでほとんど気にならなくなります。でも周りの人はそういうわけには行きません。体臭は人によって違いがあるので、自分のかいだことのない臭いならすぐに気になってしまい、きつい体臭なら避けようとしてしまいます。自分の体臭が客観的に気になるような臭いなら対策を行わないといけません。逆の心配もあります。自分では体臭を感じることが出来ないということを不安に感じてしまい、必要以上に体臭を気にしてしまう場合です。この場合はたいして臭いがきつくないにもかかわらず過剰に臭い対策を行ってしまい、ひどくなると外出することも控えめになってしまうということがあります。体臭に対しては過剰に反応をしてもいけませんし、無頓着でもいけません。日々の体臭対策を行っていき体臭を気にしなくてもいい生活を送るようにしていくことが大事です。周りの友人や家族、恋人等に自分の体臭を確認してもらうと、普段からどんな印象を周りに与えているのか知ることができます。気になる人は一度確認をしてみるといいでしょう。自分が普段から来ている服の臭いを嗅いでみると体臭の確認が出来ますが、臭いに慣れているとわからなくなります。お風呂から上がった時に嗅いでみると客観的な体臭を知ることができるので試してみましょう。

シャンプーを選ぶときにシリコンかノンシリコンかは余り重要ではない

シャンプーを選ぶときにノンシリコンとシリコン配合のシャンプーがあります。イメージでいうとノンシリコンのほうが頭に優しいなんてイメージがあり、ノンシリコンを使いたくなると思います。シリコンシャンプーが敬遠されるようになったのは、シャンプーに配合されているシリコンが毛穴に詰まってしまうということ、シリコンでコーティングされた髪の毛にはトリートメントによる成分が吸収されにくくなること、こういった理由があります。シリコンは髪の毛が絡まったりゴワつきを防ぐために配合されているのですが、マイナス面も大きいということがシリコンシャンプーの敬遠されてしまう理由なのです。ではノンシリコンだといいのでしょうか。ノンシリコンを使うと髪の毛をコーティングするものがなく、トリートメントの効果が高くなりますし、毛穴に詰まる心配もありません。健康的な髪の毛を維持できるということでノンシリコンを使うという人が多いようです。でも気をつけてほしいことがあり、ノンシリコンならコーティング剤が使われていないかというとそういうわけでもありません。強力な洗浄成分を含んだシャンプーにはシリコン以外のコーティング剤が使われている可能性が高いのです。シャンプーはシリコンやノンシリコンかということよりも、洗浄力の高さで選ぶということが大事になります。髪の毛に優しいシャンプーとなるとアミノ酸シャンプーがいいので、できればアミノ酸シャンプーを使うようにしてみてください。川越 美容院

美容室に荷物を持ち込む

みなさんは美容室に行くときには、どの様なスタイルでどの程度の荷物を持って行きますか?会社の帰り、とか買い物の帰り、美容室の後で予定がある、などの諸事情によると思うのですが、仕方なく美容室へ色々な荷物を持って行く事ってありますよね。最近の美容室の傾向として、お客さんが持って来た荷物を施術中は預かってくれる美容室、というのが良くあると思うのです。確かに大きな荷物がある場合などには、自分の足元に置いたりしなくて済むので、助かると言えば助かりますが、荷物の預かり方によっては、お客さんに不快感を与えたり、盗難などの疑念を持つ結果になってしまったりもするようです。確かにいくらサービスの一つとはいえ、お客様の私物を預かる、という行為は、よほど思慮深く行わなければ、取り返しのつかない事になってしまう可能性を秘めています。またそのような事態に陥らないようにするためには、お客さんの方にも注意が必要で、「預かってもらうんだからいいや」というような呑気な考え方はやめた方が良いようですね。いくら信頼できる美容室だといはいえ、そこではスタッフ以外の人が出入りする可能性も大いにあります。美容室において、施術以外の事でもめ事が起こってしまうのは、とても残念な事ですしね。美容室 自由が丘 ヘアサロン カット カラー 評判 口コミ 人気

頭皮を冷やしてもいいのか

冷やしシャンプーと言うのは、確かに夏の暑い時期に冷たいシャンプーをする事で、一時的にでも涼しい気分を味わうことができますし、シャンプー剤によっては、清涼感がかなり持続するものもあるようですから、夏のメニューとして人気なのは理解できます。ですが良く考えてみたら、髪や頭皮をいたわる、という観点から、「頭皮を冷やすのは如何なものか?」
という意見も有りますよね。確かに健康的な髪の毛になるための一つの方法として、「頭皮の血行促進」と言う事が挙げられています。つまり健康な髪の毛の為には頭皮をマッサージし辺り頭めたりする事で、血液の流れを良くしてやることが必要だ、と言われてきたのです。その事を考えると、冷やしシャンプーなどと言う、頭皮を冷やす行為、というのは、実は髪の毛にとっては良くない事なのではないか、と考えられます。ですからもしかしたら抜け毛や薄毛が気になっている人、というのは、確かに冷やしシャンプーは夏の暑さ対策としてとても魅力的ではあるにしても、自分の頭皮の為には良くないのではないか、と心配している人もいるでしょうね。毎日毎日するものでもありませんから、一時の冷やしシャンプーでいきなりごっそり髪の毛が抜ける、と言う事は無いとは思いますが、気になる方は美容室で相談してみる方が良いかもしれませんね。池袋 美容院

野菜ジュースだけで満足しないようにしよう

美容やダイエットのために普段から野菜ジュースを飲んでいる人も多いかもしれません。現代社会人は野菜の摂取量が減っていると言われていて、食事で手軽に野菜を摂れるという状況でもなくなってきています。そのため1本飲めばそれなりに野菜の栄養が取れる野菜ジュースを飲む人が増えてきているわけです。でも気をつけてほしいことは、本当に野菜ジュースを飲むことで野菜に匹敵する栄養が摂れているのかということです。謳い文句としては野菜何グラム分が含まれているみたいな表記がされていますが、実際にはそれよりも栄養が失われている可能性が高いです。野菜ジュースを見ると大体が濃縮還元となっています。この濃縮還元というのは野菜を絞りその汁から水分を飛ばした物を5倍程度にまで濃縮し冷凍保存をします。そして飲み物にするときに水で元の濃度に戻すという方法です。この過程を見るだけならそれ程栄養が失われているように見えませんが、殺菌処理のために加熱を行います。知っている人もいるかもしれませんが、野菜に含まれている栄養には熱に弱く加熱したら壊されてしまう物があります。酵素も熱に弱いので生野菜を食べた時のような酵素は摂取できなくなっています。野菜ジュースで野菜の栄養がすべて摂取できているわけではありません。結局の所補助感覚で飲むことが大事で、美容や健康に必要な栄養は食事から直接摂取していくようにすることが大事なのです。野菜ジュースだけで満足してしまっている人は栄養不足に気をつけましょう。小岩 美容室

エステ初心者の人は大手のエステサロンを基準に選んでみよう

自分なりに綺麗になるためにどこをどうしたいと言った気持ちを持っていても、自分の力で綺麗になるということは難しいのでは無いでしょうか。自力で綺麗になるということに限界を感じている人はエステを利用してみるといいでしょう。でも実際にエステサロンを選ぶとなると決めるのに困ってしまうことがあります。エステには大手のチェーン展開をしている有名なエステもあれば、地方で地元密着のエステが色々とあります。エステを利用するのが初めてと言った人はやっぱり大手のエステが安心できます。利用者が多く、ネットを探していても口コミ情報が多いため、どういった雰囲気のエステなのかをある程度想像できます。中身が全く想像できないエステよりは少しでも想像できるエステのほうが安心できます。大手のエステはサービスも充実していて、初心者にも優しく利用できるような心遣いも感じることができるので、実際に利用してみたらイメージよりも良かったと言った感想を持つ人も多いです。全国に展開しているところもあるので、意外と自分の身近に存在している可能性があるというのも通いやすいメリットになります。体験をしてみたいといった時にはまず大手のエステを調べてみてください。複数の候補の中には個人経営のエステも体験してみるといいでしょう。大手との比較が出来てサロン選びもはかどります。仕事をしている人は仕事終わりに通える営業時間かどうかも気にしてみると選びやすくなりますよ。辻堂 美容院

髪の毛の問題を解決するなら睡眠の内容を見なおしてみよう

髪の毛の働きは体の内部の健康を支えてくれています。体内に毒物がたまらずに済んでいるのは髪の毛の持つデトックス効果によるところが大きいからです。だからこそ髪の毛が減っていくという事態は避けたいところです。ハゲの人でも健康的に暮らせていると思って髪の毛の重要性を軽視していると後で重大な健康問題を引き起こしてしまうかもしれません。薄毛や抜け毛の悩みを抱えている人はその対策のためにまずは生活習慣の見直しをしてみることが大事です。病院に行っても薬で髪の毛の問題を解決しようとする医師は少ないです。薄毛や抜け毛の問題の解決には薬よりも生活習慣の改善が重要になるということを知っているからです。生活習慣の中で見直したいことが睡眠について。睡眠の見直しというと、睡眠時間をどのくらいとっているかということを考えてしまいますが、一番見直したいのは睡眠内容です。どのくらい質の高い睡眠をとれているのかを考えてみましょう。寝て起きたけど疲れが取れていないとか、なんとなく体がだるいといった人は質の低い睡眠になっています。質の高い睡眠がとれていれば短時間でも疲れが取れますし、活力を取り戻すことが出来ます。質の低い睡眠になってしまうのは寝る前の習慣に問題があるかもしれません。寝る直前までテレビを見ている、熱いお風呂に入っている、激しいトレーニングをしているといったようなことは睡眠の質を下げてしまいます。寝る前は脳や体に刺激が行かないようにして寝ることを心掛けてみてください。辻堂 美容院