痩せるなら代謝を下げないために冷たいものを控えよう

ダイエットはやり方によっては効率が悪くなることがあります。基本的に効率よく痩せていくためには代謝を上げて少しでも脂肪が燃焼しやすい体にしていくことが大事です。でも代謝が下がればそれだけ脂肪の燃焼率が悪くなるので痩せにくくなります。代謝を下げないようにしていくと自然と効率よくダイエットができるわけです。代謝が下がってしまう理由の一つは体の冷えです。クーラーの風で体が冷えると代謝が下がってしまいます。体温を維持出来なくなり体が寒くなってしまいます。この状態では運動をしてみても脂肪が中々燃焼されなくなり体重も減っていきませんし、スタイルも良くなりません。クーラーの風に当たりすぎないようにしましょう。体の冷えでもう一つ注意したいことがあります。それは冷たいものを食べたり飲んだりすること。体の中から冷やされてしまい代謝が低下してしまいます。内蔵が冷やされると、冷やされた部分を温めるために血液の流れがそこに集中しやすくなります。血液の流れは体の体温を上げるために必要なので、冷やされた部分にばかり流れが集中してしまうと、脂肪を落としたい場所に血液が流れてくれなくなります。だから体温を維持する力がなくなり脂肪の燃焼も悪くなっていきます。代謝を低下させないためには体を冷やさに事、逆に代謝を上げるためには体を温めてあげるといいです。温かいお湯を飲んで内蔵を温めてあげると自然と代謝も良くなり脂肪も燃焼されていくようになります。二子玉川 美容院

シャンプーを選ぶときにシリコンかノンシリコンかは余り重要ではない

シャンプーを選ぶときにノンシリコンとシリコン配合のシャンプーがあります。イメージでいうとノンシリコンのほうが頭に優しいなんてイメージがあり、ノンシリコンを使いたくなると思います。シリコンシャンプーが敬遠されるようになったのは、シャンプーに配合されているシリコンが毛穴に詰まってしまうということ、シリコンでコーティングされた髪の毛にはトリートメントによる成分が吸収されにくくなること、こういった理由があります。シリコンは髪の毛が絡まったりゴワつきを防ぐために配合されているのですが、マイナス面も大きいということがシリコンシャンプーの敬遠されてしまう理由なのです。ではノンシリコンだといいのでしょうか。ノンシリコンを使うと髪の毛をコーティングするものがなく、トリートメントの効果が高くなりますし、毛穴に詰まる心配もありません。健康的な髪の毛を維持できるということでノンシリコンを使うという人が多いようです。でも気をつけてほしいことがあり、ノンシリコンならコーティング剤が使われていないかというとそういうわけでもありません。強力な洗浄成分を含んだシャンプーにはシリコン以外のコーティング剤が使われている可能性が高いのです。シャンプーはシリコンやノンシリコンかということよりも、洗浄力の高さで選ぶということが大事になります。髪の毛に優しいシャンプーとなるとアミノ酸シャンプーがいいので、できればアミノ酸シャンプーを使うようにしてみてください。川越 美容院

スキンケアの効果は肌の外側のみ

スキンケアを万能な美容ケアと勘違いしてしまっている人が多いと思います。肌から失われた保湿成分や足りていない栄養はスキンケアで補えると思っている人がいたらそれは間違いです。スキンケアでは化粧水や美容液によって肌に必要となる水分や栄養を補うことができます。でもその効果は角質層までで、そのさらに奥にまで成分が浸透するということはありません。化粧水で肌に水分を浸透させたとして表皮全体を潤わせることはできず、一番外側の角質層のみを潤わせます。化粧水で整えることができるのが角質層だけということは美容液が浸透できるのも角質層までということになります。肌の状態は角質層だけでなくその奥の真皮層の状態によって変わってくるため、スキンケアでは真皮層までケアしたいところですが、こちらはターンオーバーや栄養の摂取などによる内部からの働きかけで改善するしかありません。外側からアプローチするだけのスキンケアでは肌全体をケアすることはできないのです。スキンケアでケア出来ているのは肌の一番外側だけということを忘れないようにしましょう。だからスキンケアで改善すればいいという考え方は通用しないのです。肌は日々のケアと保護によってその状態を保つことが出来ますので、余り肌に負担のかかるような行動はしないようにしていきましょう、スキンケア自体も肌に悪影響を与える要因になる可能性もありますので、正しい方法を行って肌に刺激を与えないようにして下さい。八潮 美容院

塩分はどのくらい取ればいいの

ダイエットや美容のためにも塩分摂取には気をつけないといけません。日本人は塩分を摂り過ぎる傾向にあると言われていることから、減塩ブームでもあります。日本人の1日の摂取目安としては男性が8グラム未満、女性が7グラム未満と言われています。これでも世界の基準から高いようですので、日本人の塩分過剰摂取は中々深刻な問題なのです。基本としては1日の摂取目安を基準に塩分を摂っていくことが大事になります。小さじ1杯の塩分が約6グラム程度ですので、女性の場合は1日の摂取目安としては小さじ1杯程度を目指していくといいということになります。ただこの小さじ1杯の塩分って簡単にオーバーしてしまいます。梅干しなら4つ、醤油なら大さじ3杯程度で基準値をオーバーします。料理をしているとこの程度の量は1食でオーバーしてしまうなんて人もいるかもしれません。塩分の過剰摂取は健康に良くないことが知られていますが、美容にもよくありません。体はむくみやすくなり、血管はボロボロになり老化していってしまいます。生きていくために必要な塩分ですが、摂り過ぎないようにだけは注意してみてください。ラーメン1杯で約6グラムの塩分摂取になります。これだけで1日の摂取塩分をほぼ満たすことになるので、ラーメンを食べたなら他の食事で塩分を控えるようにしてみてください。とんこつと味噌が塩分が多く、しょうゆが一番塩分が少ないと言われています。ラーメンを選ぶときの目安にしてみてください。新宿西口 美容院

その他の働き方

美容師の資格を持っていたら、だれでも有名店とか人気店とかに憧れるかもしれませんが、そればかりが美容師の働き方とは限りません。たとえ世間的には「小さい」と言われている様な規模でも、それでも美容師として人の役に立つことができる場は他にもたくさんあります。たとえば訪問美容師と言う働き方も有ります。福祉の分野になりますが、介護の必要な人達の手助けの一環として、これからの日本でとても必要な仕事であると考えられます。またブライダルに特化した美容師、というのも必要ですし、笑顔にあふれる職場だと想像がつきます。時にはカットだけに特化した美容室、という働き方もあると思います。カット専門、と聞くと、それだけしかできないのか、と考えるかもしれませんが、カット専門店と言うのは多くはサービスよりも時間を優先するケースが多く、一日に多くのお客さんンをカットする事になります。その事は、カット技術を磨くには、一番良い職場、ともいえるのではないでしょうか。実際激安カットなどでは、普通の美容室を引退したような人が働いているケースも多々あり、そのカット技術は決して侮れない、と言われています。この様に、美容師と言う仕事は、華やかな面ばかりがクローズアップされがちですが、個人とじっくりと向き合うようなやりがいのある職場もたくさん有るようです。川越 美容院

美容室に荷物を持ち込む

みなさんは美容室に行くときには、どの様なスタイルでどの程度の荷物を持って行きますか?会社の帰り、とか買い物の帰り、美容室の後で予定がある、などの諸事情によると思うのですが、仕方なく美容室へ色々な荷物を持って行く事ってありますよね。最近の美容室の傾向として、お客さんが持って来た荷物を施術中は預かってくれる美容室、というのが良くあると思うのです。確かに大きな荷物がある場合などには、自分の足元に置いたりしなくて済むので、助かると言えば助かりますが、荷物の預かり方によっては、お客さんに不快感を与えたり、盗難などの疑念を持つ結果になってしまったりもするようです。確かにいくらサービスの一つとはいえ、お客様の私物を預かる、という行為は、よほど思慮深く行わなければ、取り返しのつかない事になってしまう可能性を秘めています。またそのような事態に陥らないようにするためには、お客さんの方にも注意が必要で、「預かってもらうんだからいいや」というような呑気な考え方はやめた方が良いようですね。いくら信頼できる美容室だといはいえ、そこではスタッフ以外の人が出入りする可能性も大いにあります。美容室において、施術以外の事でもめ事が起こってしまうのは、とても残念な事ですしね。美容室 自由が丘 ヘアサロン カット カラー 評判 口コミ 人気

美容師の働き方は色々ある

美容師になりたい、と思う人というのは、今も昔も変わらずたくさんいるようです。やはり美容師と言う職業は、てに職のある、しかもオシャレな業界の代表と言う感じですし、単純に考えるならば、生活に必要な職業と言えるので、ちゃんと就職出来れば、ある程度安定した仕事、と考える人も多いのかもしれません。ですが美容師の資格を取ったから、と言っても、順風満帆な働き方をしている人たちばかりではありません。美容師の免許さえ持っていれば何とかなる、という考え方は、ある意味間違っているかもしれません。それは美容師として、どの様な場所で働くか、と言う事で随分と働き方が違ってくると考えられるからです。実際に美容師が働いている場所、というのは実に多くの種類があります。みなさんが単純に思い浮かべるのは「美容室」とか「はあサロン」と言う所になると思うんのですが、それ以外にも多くの場所でも美容師たちは活躍しています。また同じ美容室やサロンでも、その形態が違うだけで、給料や働き方が全く違う事があります。美容師と言う職はただ免許を持っていて美容師であることを証明できるだけではなく、自分の意思次第では、どんどんとレベルアップできる職でもあります。自分がどう働きたいか、と言う事を考える事は、自分の技術をどう生かすか、と言う事にもつながるものでしょう。青山 美容院

頭皮を冷やしてもいいのか

冷やしシャンプーと言うのは、確かに夏の暑い時期に冷たいシャンプーをする事で、一時的にでも涼しい気分を味わうことができますし、シャンプー剤によっては、清涼感がかなり持続するものもあるようですから、夏のメニューとして人気なのは理解できます。ですが良く考えてみたら、髪や頭皮をいたわる、という観点から、「頭皮を冷やすのは如何なものか?」
という意見も有りますよね。確かに健康的な髪の毛になるための一つの方法として、「頭皮の血行促進」と言う事が挙げられています。つまり健康な髪の毛の為には頭皮をマッサージし辺り頭めたりする事で、血液の流れを良くしてやることが必要だ、と言われてきたのです。その事を考えると、冷やしシャンプーなどと言う、頭皮を冷やす行為、というのは、実は髪の毛にとっては良くない事なのではないか、と考えられます。ですからもしかしたら抜け毛や薄毛が気になっている人、というのは、確かに冷やしシャンプーは夏の暑さ対策としてとても魅力的ではあるにしても、自分の頭皮の為には良くないのではないか、と心配している人もいるでしょうね。毎日毎日するものでもありませんから、一時の冷やしシャンプーでいきなりごっそり髪の毛が抜ける、と言う事は無いとは思いますが、気になる方は美容室で相談してみる方が良いかもしれませんね。池袋 美容院

野菜ジュースだけで満足しないようにしよう

美容やダイエットのために普段から野菜ジュースを飲んでいる人も多いかもしれません。現代社会人は野菜の摂取量が減っていると言われていて、食事で手軽に野菜を摂れるという状況でもなくなってきています。そのため1本飲めばそれなりに野菜の栄養が取れる野菜ジュースを飲む人が増えてきているわけです。でも気をつけてほしいことは、本当に野菜ジュースを飲むことで野菜に匹敵する栄養が摂れているのかということです。謳い文句としては野菜何グラム分が含まれているみたいな表記がされていますが、実際にはそれよりも栄養が失われている可能性が高いです。野菜ジュースを見ると大体が濃縮還元となっています。この濃縮還元というのは野菜を絞りその汁から水分を飛ばした物を5倍程度にまで濃縮し冷凍保存をします。そして飲み物にするときに水で元の濃度に戻すという方法です。この過程を見るだけならそれ程栄養が失われているように見えませんが、殺菌処理のために加熱を行います。知っている人もいるかもしれませんが、野菜に含まれている栄養には熱に弱く加熱したら壊されてしまう物があります。酵素も熱に弱いので生野菜を食べた時のような酵素は摂取できなくなっています。野菜ジュースで野菜の栄養がすべて摂取できているわけではありません。結局の所補助感覚で飲むことが大事で、美容や健康に必要な栄養は食事から直接摂取していくようにすることが大事なのです。野菜ジュースだけで満足してしまっている人は栄養不足に気をつけましょう。小岩 美容室

エステ初心者の人は大手のエステサロンを基準に選んでみよう

自分なりに綺麗になるためにどこをどうしたいと言った気持ちを持っていても、自分の力で綺麗になるということは難しいのでは無いでしょうか。自力で綺麗になるということに限界を感じている人はエステを利用してみるといいでしょう。でも実際にエステサロンを選ぶとなると決めるのに困ってしまうことがあります。エステには大手のチェーン展開をしている有名なエステもあれば、地方で地元密着のエステが色々とあります。エステを利用するのが初めてと言った人はやっぱり大手のエステが安心できます。利用者が多く、ネットを探していても口コミ情報が多いため、どういった雰囲気のエステなのかをある程度想像できます。中身が全く想像できないエステよりは少しでも想像できるエステのほうが安心できます。大手のエステはサービスも充実していて、初心者にも優しく利用できるような心遣いも感じることができるので、実際に利用してみたらイメージよりも良かったと言った感想を持つ人も多いです。全国に展開しているところもあるので、意外と自分の身近に存在している可能性があるというのも通いやすいメリットになります。体験をしてみたいといった時にはまず大手のエステを調べてみてください。複数の候補の中には個人経営のエステも体験してみるといいでしょう。大手との比較が出来てサロン選びもはかどります。仕事をしている人は仕事終わりに通える営業時間かどうかも気にしてみると選びやすくなりますよ。辻堂 美容院