髪の毛がいつのまにか細くてコシがなくなってる!その原因と対策法

髪の毛は細いよりも太い方が、圧倒的に美しく健康的に見えます。
若い頃の髪は、コシやハリがあって、いかにも健康的な感じでしたよね。
それが年齢と共に細くなってしまうのは、傷んでしまった証拠です。カラーリングやパーマ、紫外線などの外部の刺激、そして加齢と共に、髪の毛の栄養分や水分が少なくなってしまい、中身を失ってしまいます。

その結果、髪は細くなってしまうのです。
髪が細くなってしまうと、髪全体のボリュームが少なくなってしまう原因となります。

○カラーリングやパーマをしていないのに髪が細くなっていく場合

特にカラーリングやパーマをしているわけでもないのに、最近、髪が前と比べて細くて柔らかくなってきたという人がいたら、それは加齢が原因の場合も多いです。

年齢を重ねてくうちに薄毛になっていくのと同様に、髪はだんだん細くなってしまいます。これは生理現象なので、完全に避けることはできません。

加齢と共に、頭皮の毛細血管も衰えていき、血液の流れが悪くなってしまうことが原因として挙げられます。

血行が悪くなってしまうと、健康的な髪を育てる毛母細胞が、栄養不足でうまく働けなくなってしまいます…。
このため、髪は成長しにくくなってしまうのです。
これが、カラーやパーマをしていなくても髪が細くなる原因です。

○細い髪の毛を太くする方法とは?

細い髪を太くするには、専門のクリニックにいって治療を受けるのも選択肢の一つですが、普段の生活でも改善していくことができます。

特に食生活の影響は大きいでしょう。髪の毛のために特に積極的に食べておきたいのが、

・海藻
・肉
・魚
・大豆
・野菜

です。

髪がいたんでツヤがなくなっている!という人はいませんか?
髪がパサパサしていたら、不健康で汚いイメージになってしまいますよね…。

やはり髪は潤いがあって綺麗な方がその女性の魅力もアップします。
髪を綺麗に見せるには、トリートメントやヘアパックに頼るという方法もありますが、それ以外の方法もあります。

例えば「食べ物」です。普段口にするものによっても、髪の健康や美しさは変わってきます。
それでは、どのような食べ物を口にしていれば、髪に潤いが戻ってツヤツヤになっていくのでしょうか。

○チーズ

たんぱく質が豊富なチーズは、体だけではなく、髪の健康にも効果的なものです。
髪の成長に不可欠な、カルシウムやミネラルも豊富です。

ビタミンB6も含んでいて、髪の成長を促進してくれます。
チーズを食べていれば、新しく生えてくる髪もコシがあり、健康的で美しくなるでしょう。

○牡蠣

意外と知られていませんが、牡蠣も髪にいいです。
なぜなら牡蠣には亜鉛を代表とするミネラルが豊富だからです。
髪にはミネラルも必要不可欠です。
髪の毛に必要な成分を作ってくれるのが、亜鉛の役割だからです。
残念なことに、亜鉛はたくさん摂取しても体にためておけないため、日々こまめに摂取する必要があります。

○こんな髪のお悩みがあったら要注意!

・ほつれやすい
・髪が前より細くなってしまった
・髪がチリチリでうねってきた
・ツヤがなくなってきた
・ボリュームがなくなってきた
・水分がなくなってパサついている
・枝毛が多い
・髪にしなやかさがなくなった
・すぐに寝癖がつく

上記のような髪のトラブルがあれば、今すぐ食生活を見直しましょうね。

稲毛 転職 美容院 求人